宮城県丸森町 「移住+起業」で活気を – 日本経済新聞



 宮城県の南端にある丸森町で、「移住」と「起業」を結びつけたプロジェクトが始動した。国が進める地域おこし協力隊の枠組みを活用しつつ、若年層の流出や活力低下に悩む地域の課題を解決しようという取り組みだ。町は様々な業種の協力企業とともに移住者の取り組みを全面支援。近く第1弾の移住者が決まる。

 名付けて「まるまるまるもりプロジェクト」。地域経済の活性化を目的に、首都圏など他地域から起業を考える移住者を募…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す