東名高速EXPASA足柄で快眠サービス実施 車内専用、長時間運転のドライバーに向けて – 乗りものニュース



東名高速のEXPASA足柄(上り)で、マイカー内専用のリラクゼーションサービス「HOTEL HIGHWAY」を期間限定で実施。長時間運転のドライバーに向けて、快眠グッズのレンタルサービスなどが提供されます。

長時間運転に疲れたドライバーに睡眠提供

 NEXCO中日本グループの中日本エクシスは2017年9月21日(木)、(株)TWOと共同で、マイカー内専用のリラクゼーションサービス「HOTEL HIGHWAY」を期間限定でオープンすると発表しました。

170921 highway 01
「HOTEL HIGHWAY」の出店イメージ(画像:中日本エクシス)。

 居眠り運転を防止することが目的。東名高速のEXPASA足柄(上り)で9月23日(土)、24日(日)、30日(土)に実施されます。「HOTEL HIGHWAY」はTWOが提供する「Sleepdays」の快眠グッズにより、長時間の運転に疲れたドライバーに睡眠を提供するレンタルサービスです。営業時間は、13時から21時まで。

 中日本エクシスは今回、居眠り運転対策に効果的といわれている仮眠に着目。9月21日(木)からはじまる、「秋の全国交通安全運動」に合わせ同サービスを行います。実施内容は、次のとおりです。

●実施内容

・マイカー内専用の快眠グッズレンタルサービスおよび販売

・レンタルサービス1時間(無料)

・指定の時間にあわせたホテルスタッフによるモーニングコールサービス(無料)

・希望のお飲み物をホテルスタッフが用意するルームサービス(有料)

・快眠グッズ(リカバリーマルチウェア、リカバリーアイピロー)の販売

 中日本エクシスは「実際の仮眠体験の場を設け安全運転に対する啓蒙を行いたい」としています。

【了】



この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す