安達太良SAで硫酸漏れ 1人が軽いやけど(福島県) – 日テレNEWS24



安達太良SAで硫酸漏れ 1人が軽いやけど
(福島県)

きょう午後、東北自動車道の安達太良サービスエリアで、タンクローリーに積んだ硫酸が漏れ、1人が軽いやけどをした。
*久保アナリポート
「安達太良サービスエリア上りの入り口付近です。ここで硫酸が漏れ出たといいます。現在は砂をかけるなどして蒸発を防ぐ処理が行われています」
硫酸が漏れ出したのは、東北道=安達太良サービスエリアの上りで、きょう午後3時前に、NEXCO東日本の職員から消防に通報があった。
消防などによると、硫酸を輸送するタンクローリーの運転手が、サービスエリア内の車道でタンク内の空気を抜こうとしたところ、誤って硫酸が漏れ出したという。
漏れた硫酸は10リットルから20リットルで、50代の運転手の男性に硫酸がかかり、胸に軽いやけどをした。
NEXCO東日本や消防などが吸着マットで硫酸を吸い取ったため、他の利用客に影響は無いという。
警察が、運転手から事情を聞くなどして、漏えいの原因を調べている。

[ 7/21 19:01 福島中央テレビ]




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す