道の駅貨客混載事業 環境負荷低減で表彰 国交省、常陸太田市などを – 茨城新聞



2017年12月8日(金)

道の駅貨客混載事業 環境負荷低減で表彰 国交省、常陸太田市などを

【AD】

道の駅ひたちおおた(常陸太田市下河合町)を拠点とした貨客混載による農産物の販路拡大事業が、本年度の「グリーン物流パートナーシップ優良事業者表彰」で特別賞に選ばれた。国土交通省が7日、発表した。

同賞は、物流分野で環境負荷の低減や生…


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す