岡崎市 次期道の駅藤川宿指定管理者決まる – 建通新聞



 【岡崎】岡崎市は、国道1号沿いの道の駅「藤川宿」の指定管理者を公募した結果、岡崎パブリックサービス・JAあいち三河共同企業体(岡崎市)を候補者に選定した。現在の指定管理者も同企業体が務めており、正式に決まれば2期連続の管理者となる。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す