道の駅「なかとさ」10万人突破で記念セレモニー 高知県中土佐町 – 47NEWS



 7月にオープンした道の駅「なかとさ」(高知県高岡郡中土佐町)の来場者が延べ10万人を突破し、記念セレモニーが14日行われた。3連休初日の16日は、各店舗で割引商品の販売などを行う(一部店舗は18日まで)。

 「なかとさ」は木造平屋4棟で構成し、地元産品の直販所と、浜焼きをメインにした食堂、パン店、地元のイチゴを使ったスイーツなどを販売する「風工房」が営業している。

 7月6日の先行営業開始から、施設全体のレジ通過者を来場者としてカウントした結果、9月9日に10万人を突破したという。来場者数の年間目標は25万人だが、約2カ月で4割を達成した。

[記事全文]




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す