台風被害の観光名所「江の島岩屋」 復旧工事はじまる – NHK



ことし10月の台風21号による高潮の被害を受け公開が中止されている、神奈川県藤沢市にある江の島の観光名所、「江の島岩屋」の復旧工事がはじまりました。

「江の島岩屋」は波の浸食でできた洞窟で、多くの観光客が訪れていましたが、ことし10月の台風21号による高潮の影響で、内部に岩石が流れ込むなどの被害を受け、公開が中止されています。

今月から復旧工事が始まり、7日は、ライフジャケットを着た人たちが岩屋に向かう通路の補修作業を行っていました。藤沢市によりますと「江の島岩屋」の被害は少なくとも1億4160万円に上るということです。

岩屋周辺では観光客が減少していて、飲食店の店主は「岩屋が閉まって、お客さんがびっくりするくらい少なくなりました。工事がはじまってうれしいです」と話していました。

公開が再開される時期はまだ決まっていないということで、藤沢市観光シティプロモーション課の木村嘉文課長補佐は「工事を進めるために通路の整備から取りかかります。なるべく早く岩屋を公開できるように取り組みます」と話していました。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す