自転車から紅葉楽しむ 関で観光地ツーリング – 中日新聞



勢い良くスタートを切る参加者たち=関市武芸川町谷口で(せきサイクル・ツーリング実行委員会提供)

写真

 関市の観光地などを自転車で巡る「せきサイクル・ツーリング2017in板取川」(中日新聞社後援)が二十一日、同市武芸川町谷口の武芸川西グラウンドを発着点に行われた。あいにくの雨だったが、岐阜、愛知、三重県などの愛好家約三百四十人が紅葉シーズンの山並みを楽しんだ。
 市や市観光協会などでつくる実行委員会が主催し五回目。景色を味わいながら健康の増進につなげてもらおうと毎秋に開いている。
 八十六キロ、五十一キロの二コースを設定。八十六キロではモネの池や板取川温泉、川浦渓谷などを回った。参加者はぬれた路面を気にしつつ、思い思いのペースでペダルを漕ぎ、本格的な秋を味わっていた。

 (田井勇輝)

この記事を印刷する




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す