北海道で観光バスが横転 少なくとも約20人けが – NHK



18日午後、北海道東部の清水町で東京方面からの観光客などおよそ50人が乗ったバスが道路脇の草むらに転落しました。警察によりますと、少なくともおよそ20人がけがをしているということで事故の詳しい状況を調べています。

18日午後4時ごろ、北海道清水町の国道274号線で観光バスが道路から2メートル下の草むらに転落し、横倒しになりました。

バスには東京方面からの観光客など乗客と乗員合わせて49人が乗っていて、このうち女性の添乗員を除く48人が病院に搬送され、警察によりますと、少なくともおよそ20人がけがをしているということです。
また4人が搬送された帯広市の帯広厚生病院によりますと、女性2人が重傷で、男性1人と女性1人がそれぞれ軽傷だということです。

事故を起こしたのは北海道大空町に本社がある網走観光交通の観光バスで、会社によりますと、18日朝8時ごろに札幌市を出発し、午後6時ごろに釧路市の阿寒湖に到着する予定でした。

また、この会社が運行するバスは先月30日にも釧路市阿寒町の国道で道路の外に飛び出し、6人がけがをする
事故を起こしているということです。

現場は道東自動車道の十勝清水インターチェンジの近くの「日勝峠」にさしかかる直線道路で、警察が事故の詳しい状況を調べています。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す