観光船が沈没、6人死亡 南米コロンビア – 日本経済新聞



 【サンティアゴ=共同】南米コロンビアからの報道によると、同国北西部アンティオキア州のペニョルグアタペ貯水湖で25日、約160人が乗った観光船が沈没し、6人が死亡、16人が行方不明となった。地元消防と軍などが救助や不明者の捜索に当たっている。

 在コロンビア日本大使館は「調査中だが、日本人が巻き込まれたとの情報は現時点ではない」としている。

 沈没の原因は不明。船体が2つに割れたとの情報がある。船には十分な数の救命胴衣が備わっていなかったという。

 生存者の証言によると、船長がバランスを取るため乗客に船の片側に集まるよう指示していた。周囲にいた複数の船が投げ出された乗客を救助した。

 地元当局は当初、死者数を9人としていたが修正した。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す