新潟・妙高の観光ニーズ探る サイト閲覧のデータ解析 – 日本経済新聞




日本経済新聞
新潟・妙高の観光ニーズ探る サイト閲覧のデータ解析
日本経済新聞
新潟県妙高市の官民でつくる妙高観光推進協議会(丸山善宏会長)は、顧客情報管理(CRM)システムを使った新たな観光誘客に乗り出した。観光情報サイト「妙高ノート」を通じて国内外から会員を募り、誰がどんな画面を閲覧したかのデータを解析して、旅行商品の企画などに …


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す