〝味力〟満点、気仙をPR 東京で観光物産フェア – 岩手日報 – 岩手日報



 大船渡市、陸前高田市、住田町の特産品を販売する「いわて・三陸 けせん観光物産フェア」(三陸・けせん観光協議会主催)は13日までの3日間、東京・銀座のいわて銀河プラザで開かれ、気仙地域の食の魅力を首都圏にアピールしている。

 3市町の海産物や加工品約80種が並び、食材を活用したレシピなども紹介。初日の11日は大船渡港で水揚げされた早採りワカメのしゃぶしゃぶ体験コーナーも設けた。

 陸前高田市観光物産協会の大坂俊也事務局長は「3市町が協力してPRすることで気仙地域を盛り上げていきたい」と力を込める。

【写真=早採りワカメのしゃぶしゃぶを試食する来場者】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す