フェデラーが準決勝へ=男子テニス最終戦 – 時事通信



 男子テニスの年間成績上位8人で争う今季最終戦、ATPツアー・ファイナル第3日は14日、ロンドンで行われ、シングルス1次リーグB組で世界ランキング2位のロジャー・フェデラー(スイス)が同3位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を7-6、5-7、6-1で下して2勝目を挙げ、1試合を残して準決勝進出を決めた。ズベレフは1勝1敗。
 B組で世界9位のジャック・ソック(米国)は5位のマリン・チリッチ(クロアチア)をフルセットの末に破って1勝1敗とした。チリッチは2敗で敗退。 (時事)(2017/11/15-09:16) 関連ニュース

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す