DC「レジェンド・オブ・トゥモロー」にコンスタンティン登場 – シネマトゥデイ – シネマトゥデイ



マット・ライアンふんするコンスタンティン(右) – 「コンスタンティン」より – Tina Rowden / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

 「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」のスピンオフDCドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」に、マット・ライアンふんするコンスタンティンが登場すると The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】「レジェンド・オブ・トゥモロー」

 テレビドラマ「コンスタンティン」は2015年に1シーズンでキャンセルされてしまったが、その後、「ARROW/アロー」の第4シーズンにマットが同役でゲスト出演し、ファンを喜ばせた。

[PR]

 エグゼクティブプロデューサーのフィル・クレマーは「伝説的とも言えるマット・ライアンのジョン・コンスタンティンを登場させることは、第1シーズンから(エグゼクティブプロデューサーの)マーク(・グッゲンハイム)と話し合ってきたことで、今回、ようやく星のめぐりあわせがうまくいったんだ」とコメント。「疎外されたチェーンスモーカーでバイセクシャルの厭世(えんせい)的な悪魔祓師はレジェンドのメンバーとしっくりくることは間違いない」とも言っている。

 「レジェンド・オブ・トゥモロー」はタイムトラベルが組み込まれたストーリーのため、コンスタンティンの登場は「ARROW/アロー」に出演したストーリーのすぐあとのタイムラインになるらしい。

 「コンスタンティン」は CW Seed 局でアニメシリーズ化されることが決定しており、マットはコンスタンティンの声を担当することにもなっている。(澤田理沙)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す