伊豆の名物「THIS 伊豆 しいたけバーガー」が「とっとりバーガーフェスタ2017」で全国3位に入賞! – SankeiBiz



120名もの生産者とつながる農産物直売所、沼津港から仕入れる魚、お土産ものなど販売し、伊豆の美味しいものがまるごと揃う「食のテーマパーク」である株式会社村の駅(所在地:静岡県三島市)は、農産物直場所の中で最も人気を誇る「伊豆のしいたけ」を用いた「THIS 伊豆 しいたけバーガー」が「とっとりバーガーフェスタ2017~全国ご当地バーガーグランプリ」にて2016年の全国2位に続き全国3位となったことをご報告いたします。伊豆のしいたけは全国のしいたけ栽培の発祥と言われ、特徴は香りが高く、肉厚でジューシー、プリプリの食感で、地元の家庭料理には欠かせない存在となっています。
そんな地元で人気を誇る「伊豆のしいたけ」を主役にしたご当地バーガー「THIS 伊豆 しいたけバーガー」は、2016年1月に発売以来40,000個以上の販売でヒット商品となっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/140320/LL_img_140320_1.jpg
大行列の様子

「THIS 伊豆 しいたけバーガー」
https://www.atpress.ne.jp/releases/140320/img_140320_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/140320/img_140320_5.jpg

見た目も、中身も「伊豆のしいたけ」だらけの「THIS 伊豆 しいたけバーガー」は、しいたけのステーキ、直径8センチにこだわった丸ごとしいたけのカツ、しいたけ入りの特製タルタルソース、しいたけ入り100%牛肉特製パテ、さらにはバンズまでもしいたけに似させて、しいたけの色感を出し、てっぺんにはしいたけの切り込みを入れている。まさに上から下まで丸ごと「しいたけだらけ」でまさに静岡の、ご当地バーガーにふさわしいハンバーガーです。

大行列の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/140320/img_140320_1.jpg

今回のとっとりバーガーフェスタ2017には、全国から多種多様の美味絶品ご当地バーガーが出展。過去優勝経験のある店から初出展のお店まで含め合計20店が軒並みをそろえての大盛況となりました。THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチンは前大会2位ということもあり、開店1時間前から行列ができ、昼のピークの時間帯には行列制限がかけられ列に並べないほどの盛況ぶりとなり、中には昨年一度お召し上がりになった方が「本当においしかったから、また並ばせていただきました」という嬉しいコメントもいただきました。
参加スタッフはそれぞれ、レジにて商品のこだわりの説明、調理は必ず出来立て熱々をお召し上がりいただくために、列を見ながらスピードの調整をすることで最高の状態でバーガーを提供。またPRの声掛けも事前に練習し、全員で声を合わせてしいたけの合言葉を発声するなど、テント内ら会場全体に盛り上がりの中心地となっていました。店舗の外ではこの日のために作成したTHIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチンの今までの活動やこだわりをまとめたチラシの配布と、一人でも多くの多くの方に伊豆に足を運んでいただくために、伊豆市の観光情報マップを地域おこし協力隊とともに配布し地元のPR活動を行うなど、まさにスタッフ全員が一丸となって「伊豆のしいたけ」のPR活動を行い、地元愛を鳥取の大山に轟かせました。

この大会は、ご来場のお客様が美味しかったバーガーにビー玉を投票し評価を競うだけではなく、10名の審査委員に対し、味、地域活性への貢献度合いなどのプレゼンや審査員からの質疑応答でご当店バーガーでなく、ご当地バーガーとしての厳しい審査を受けNo.1が決まるシステムとなっています。
数ある強豪店の中THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチンが昨年に引き続き全国3位入賞を獲得した背景には、地元伊豆に一人でも多くの方に足を運んでもらい、伊豆の活性化を目指すという強い「地元愛」と、伊豆・村の駅の10年で培われた接客販売における「チームワーク」、そして去年からの4か所の改良点(しいたけステーキ、しいたけパテ、特製タルタルソース、しいたけカツ)の全てが審査員に評価されたことがあがります。

その他、参加店舗のなかで輝いている女性スタッフに送られる「バーガール賞」をスタッフのしいたけ乃としいたけガールズが受賞する事ができ、ダブル受賞の快挙となりました。

バーガール受賞
https://www.atpress.ne.jp/releases/140320/img_140320_2.jpg
スタッフ全員しいたけ帽子で参加
https://www.atpress.ne.jp/releases/140320/img_140320_3.jpg

地元三島の食品メーカーさん、伊豆市地域おこし協力隊の方も急きょ鳥取まで駆けつけ、スタッフと共に伊豆のしいたけのPRを行い、まさに企業と生産者と食品加工メーカーの三位一体での努力により、全国3位・バーガール賞も受賞することができました。

伊豆・村の駅は今後もこの活動に力を入れ、一人でも多くの地元客、観光客に足を運んでもらい、伊豆の活性化とご当地バーガー日本一を目指します。

THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチン Facebookページ
https://www.facebook.com/THIS.IZU.SHIITAKE.BURGERKITCHEN/




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す