16歳から女子プロレスに青春をかけた豊田真奈美が痛みのある生活とサヨナラ「引退後はバイクに乗って楽しみます!」 – エキサイトニュース



各界のバイク女子に突撃インタビューするこのシリーズ企画、第4弾のゲストは女子プロレスラーの豊田真奈美さんが登場!

華麗な飛び技で知られる”飛翔天女”は、なんとプライベートでは大型自動二輪免許を所持し、アメリカンバイク界の王者とも言うべきハーレーダビッドソンを駆る”バイク愛”溢れるライダーでもあったのだ。

アメリカのプロレス専門誌『レスリング・オブザーバー』で年間ベストバウトに選ばれたこともあるレジェンドの愛車ライフとは一体どんなものなのか? もしやアメリカン・ニューシネマの代名詞的存在『イージー・ライダー』ばりに、破滅へのハイウェイをぶっ飛ばしているのでは!?

バイク愛を語った前編に続き、後編ではレスラー引退の理由と今後のビジョンや夢についても伺った!

-バイクで行くお気に入りの場所はありますか?

豊田 マグロを買いに、ふらっと三浦海岸とか三崎港に行きますね。結構、料理が好きだから食材を買いに行くのも楽しくて。ハーレーで新鮮な食材を買って帰って、夜はそれで大好きな晩酌をします(笑)。横須賀にある「すかなごっそ」っていう農産物の直売所に行った時にハーレーばっか4、5台停まってて、このへんの人の買い出しはみんなこれなのかなって(笑)。

-ひょっとして米軍関係者とか!? …ここでちょっとプロレスのお話も伺いたいのですが、11月3日の「30周年記念興行」で現役を終えることを発表されました。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す