野菜高騰で直売所が盛況 – 山梨日日新聞



 昨年秋の天候不順などの影響で野菜の高騰が続き、山梨県内は一般店舗の販売価格より安く購入できる農産物直売所を利用する人が増えている。来店者が昨年同期より1~2割増えた店があり、連日2時間足らずで葉もの野菜が売り切れる店も。レタスやダイコンの卸価格は昨年同期の3倍近くに上がり、西日本の大雪で、さらに値上がりが懸念される野菜もあるという。動物園も餌代がかさんでいて、担当者は早期の値下がりを願っている。…




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す