山梨中央銀行、地域活性化へ大学群と連携=企業に知財提供 – 時事通信



 は7日、知的財産などを企業に提供する「大学知財群活用プラットフォーム(PUiP)」と連携協定を結んだと発表した。締結は11月22日付。同行は山梨県内の融資先企業にPUiPの構成メンバーが持つ知的財産の活用と共同研究を促し、地域経済活性化につなげたい考えだ。(2017/12/07-16:03)

【経済記事一覧へ】 【アクセスランキング】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す