= 神戸電鉄粟生線活性化協議会共催 = 「神鉄トレインフェスティバル2017」を開催します – 時事通信



[阪急阪神ホールディングス株式会社]

神戸電鉄(本社:神戸市兵庫区、社長:寺田信彦)では、来る10月1日(日)に、日ごろの皆さまのご愛顧への感謝の意を込めて、神戸電鉄粟生線活性化協議会と共催で、沿線地域と協働した鉄道イベント「神鉄トレインフェスティバル2017」を神戸電鉄鈴蘭台車庫にて開催します。

本イベントでは、「ミニトレイン6000系」の運行や、車庫の入換車(バッテリーカー)と綱引きができる「入換車(バッテリーカー)と力くらべ!」、車両に乗ったまま洗車機を通り抜ける「わくわく!洗車体験」、鈴蘭台車庫会場から粟生線・見津車庫までの「特別列車」の運行と見津車庫内での車両撮影会など、トレインフェスティバルならではの特別プログラムを多数ご用意するほか、恒例となっている鉄道部品・オリジナルグッズの販売も行います。
また、今回は粟生線全線開業65周年の記念事業として6500系車両に掲出されるヘッドマークと65体作成され列車の運転室などに設置されるしんちゃんのぬいぐるみのお披露目も行います。
さらに、毎年好評を博しています、粟生線サポーターズくらぶ加盟店等が出店する「粟生線グルメ屋台村」小野高校生手作り「しんちゃんパン」「ハッピートレインケーキ」三木市ピストリーナ マツヤマ「電車パン~神鉄粟生行き~」「電車あんぱん」の限定発売など、粟生線沿線をPRする企画も多数ご用意します。
神戸電鉄粟生線活性化キャラクター「しんちゃん&てつくん」共々、皆さまのご来場を心よりお待ちしています。

1.名称
 「神鉄トレインフェスティバル2017」
2.開催日時
 2017年10月1日(日) 10時~15時(荒天中止)
3.開催場所
 神戸電鉄・鈴蘭台車庫(鈴蘭台駅から南へ徒歩約10分)
 (所在地:神戸市北区鈴蘭台南町9丁目8番1号)
 ※会場には駐車場はありません。鈴蘭台駅から徒歩でご来場ください。
 ※ご来場者が多数となった場合は、入場制限を行うことがございます。

4.主なプログラムとイメージ写真
●粟生線グルメ屋台村
粟生線沿線の地域活性化の一環として、粟生線サポーターズくらぶの加盟店等の中から、ホルモン焼きそば、のこぎりグルメ、手作りパンなど、粟生線沿線のご当地グルメが味わえる屋台を出店します。
(左)グルメ屋台村  (右)のこぎりライスバーガー
●小野高校生手作りの「しんちゃんパン」「ハッピートレインケーキ」の限定販売

(右)ハッピートレインケーキ
※ハッピートレインケーキ
山田錦米の米粉100%にこだわり、粟生線活性化・地域PRのために考案したパウンドケーキ

●三木市ピストリーナ マツヤマの「電車パン~神鉄粟生行き~」「電車あんぱん」の限定販売
(左)電車パン  (右)電車あんぱん
●粟生線サポーターズくらぶブース
・入会受付コーナー
 粟生線サポーターズくらぶ会員の入会受付コーナーで、会員証等の即時発行を行います。
・鉄道の安全を守る信号等の仕組みの展示

●鉄道部品・オリジナルグッズの販売

●ミニトレイン6000系の運行
本物そっくりの6000系ミニトレインに乗車できます。(※)

●入換車(バッテリーカー)と力くらべ!
車庫の力持ち、入換車(バッテリーカー)と綱引きができます。(※)
(左)ミニトレイン6000系の運行 (右)入換車(バッテリーカー)と力くらべ!
●わくわく!洗車体験(先着順・整理券配布)
電車に乗ったままで、洗車機の中を通り抜けます。

●ちびっこ運転士体験(先着順・整理券配布)
電車の乗務員室に乗り込み、運転士になった気分を味わえます。(※)
(左)わくわく!洗車体験 (右)ちびっこ運転士体験
特別列車の運行
●特別列車の運行(2便)
〈午前便〉先着順・整理券配布〈午後便〉抽選
粟生線見津車庫にて神鉄車両撮影会を実施、鈴蘭台会場から特別列車を運行します。

※ミニトレイン6000系、入換車と力くらべ、ちびっこ運転士体験は、3歳以上小学生以下の子ども限定。
※写真はイメージであり、過去に撮影したものです。

●粟生線全線開業65周年記念ヘッドマークと粟生線活性化キャラクター「しんちゃん」のぬいぐるみのお披露目
(左)粟生線全線開業65周年記念ヘッドマーク  (右)粟生線活性化キャラクター 「しんちゃん」のぬいぐるみ
●しんちゃん&てつくん お楽しみビンゴゲーム(参加料100円・参加賞あり)(販売枚数限定)

5.お客さまからのお問い合わせ先
神鉄グループ総合案内所 (078)592-4611

神戸電鉄 http://bit.ly/Ow5n5U

リリース http://bit.ly/2fmfFs7

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ (2017/09/15-16:01)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す