【会津の交通網】地域づくりの視点肝要(2月18日) – 福島民報



【会津の交通網】地域づくりの視点肝要(2月18日)
福島民報
難儀を極めたJR只見線不通区間の復旧は方向性が固まった。東武鉄道の新型特急列車「リバティ会津」が4月下旬に東京から南会津町に乗り入れる。会津地方の公共交通環境は変革期を迎える。過疎地で鉄道を維持するのは並大抵でない。過大な負担を後世に残さないため …

and more »


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す