地域活性化探る地熱シンポ – 長崎新聞



地域活性化探る地熱シンポ
長崎新聞
再生エネルギーと地域の関わり方について名古屋大大学院環境学研究科の丸山康司教授が講演。全国の風力や太陽光発電の事例を挙げ「地元の資源を生かすことは住民が地域おこしを考えるきっかけにもなる。再エネがもたらす利益と、資金や環境問題といったリスクを住民と …

and more »


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す