「熊野野菜」のスープ商品化 地域おこし協力隊の女性 – 紀伊民報




紀伊民報
「熊野野菜」のスープ商品化 地域おこし協力隊の女性
紀伊民報
和歌山県田辺市本宮町に「地域おこし協力隊」の隊員として東京都から移住した小田志乃さん(38)=田辺市本宮町下湯川=が、地域のお年寄りらが育てた野菜を「熊野野菜」と名付け、商品化に取り組んでいる。真空パックした野菜スープをインターネットや朝市などで販売して …


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す