地域おこし協力隊が奮闘 高知県内で148人 定住率も高め – 高知新聞




高知新聞
地域おこし協力隊が奮闘 高知県内で148人 定住率も高め
高知新聞
過疎化の進む市町村に都市部などから一定期間移住してもらう総務省の「地域おこし協力隊」制度が全国で広がりをみせている。隊員の人件費などを国が支援するため、自治体にとっては実質負担ゼロで人材を確保できる有利な仕組み。制度がスタートした2009年度に31 …


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す