各地を代表する素材がいっぱい 元気 四国瀬戸内物産展 – PR TIMES (プレスリリース)



■収穫高や漁獲量トップクラスの素材を使用したお弁当
・広島県代表:牡蠣
収穫量全国一位を誇る広島県の牡蠣。宮島の大きめの牡蠣をお弁当に。牡蠣の下には牡蠣の煮汁で炊きこんだ旨みあふれるご飯が。
広島「クニヒロ」広島カキ三昧弁当 (1人前)1,281円

・香川県代表:オリーブ
「さぬきダイニング」認定店舗として香川県の素材を使用しているお店。香川県の特産品オリーブを飼料にしたブランド牛“オリーブ牛”と“オリーブ豚“を使用したさっぱりとした弁当。
 香川「アクアフォンテ」オリーブ牛&オリーブ豚弁当(1人前)1,944円

・徳島県代表:鱧
日本でもトップクラスの漁獲量がある徳島県の鱧の旨みを蒲焼と天ぷらで味わう鱧弁当。独特の食感と上品な旨みを味わえるお弁当。
徳島「吟月」はも弁当(1人前)1,944円

・高知県代表:カツオ
柚子香る酢飯の上に生姜醤油やにんにく生醤油に漬けたカツオのタタキをのせて。土佐ならではの一品です。
高知「土佐 くれ竹」カツオタタキ漬け丼(1人前)1,080 円

■代表するグルメや隠れた名物の行列ができるグルメ 

・広島県代表:広島焼き

これまでの広島焼きとは違う新しい食感!パリパリの麺で食材を挟んだハンバーガーのような広島焼。外はパリっと中はキャベツがふんわり。マツダスタジアムでも販売される人気の一品。

広島「鉄板こうさか」パリオコバーガー(1個)648円

・香川県代表:骨付鳥
香川県産の親鳥を塩コショウとオリジナル特製スパイスで付け込んだ大人気の骨付鳥が登場。親どりは噛めば噛むほどに旨みが。ひなどりはやわらかくジューシー。
香川「蘭丸」骨付鳥 おや・ひな(1本)各981円

■瀬戸内のフルーツに注目

・フルーツ王国岡山のフルーツたっりパフェ

岡山県郊外にある小さな牧場のしぼりたてミルクの風味たっぷりのソフトクリームと、岡山県産の清水白桃のコンポートや契約農家が作る岡山のイチゴがコラボレーションしたフルーツパフェ。

岡山「安富農場」岡山フルーツパフェ(1個)651円

・さぬき特産オリーブジェラートとしょうゆ豆ジェラート
絞りたてのミルクをベースに自家栽培の果物など使用し鮮度にこだわった手づくりジェラート店。新漬けオリーブの実入りは豊島産レモンを漬け込んだオリーブオイルをかけて食べるジェラートやしょうゆ豆を練りこんだジェラートをご用意!
香川「Caju×果樹」ジェラート(しょうゆ豆・オリーブ)各451円

・岡山産の白桃、パクチーなど15種類のプレミアムアイスバー
岡山中央卸売市場内にある新鮮な果物や野菜を使ったアイスバー店。岡山産白桃や岡山県産マスカットをはじめ、話題のパクチーと蒜山ジャージー牛乳を凍らせたミルクアイスバー。
岡山「メルカートセントラレ」アイスバー432円から

■イートインに初登場!高知の野菜をふんだんに使った野菜パスタ
野菜の名産が多いことで有名な高知県南国市で人気の隠れ家的な「ダイニングサーラ」が初登場。トマトソースにカツオ出汁を合わせたソースに、素材を活かしグリルしたトマト・パプリカ・ナス・菜の花・筍をトッピング。
高知「ダイニングサーラ」トマトスープパスタ(1人前)972円

■普段使いにもおすすめの伝統と技が光る工芸品“香川漆器”
国の伝統工芸品に指定されている香川漆器。昔からお盆などの日用品を作り耐久性に優れ、カラフルなのが特徴。天然の木をくり抜き、塗りは100%漆塗りにこだわった「川口屋漆器店」。漆器は扱いが難しいと思っている人も炒め物や酢モノを盛り付けてもOKで、食器用洗剤も使用できる普段使いできる漆器をご紹介。モダンなデザインにも注目。
香川「川口屋漆器店」フリーカップ 各7,560円



※今展で取扱う商品は、一部四国・瀬戸内地方以外で生産または原材料を使用した商品もございます。

こんな記事もよく読まれています



コメントを残す