「八王子いちょう祭り」開催迫る ウェディングドレス姿でクラシックカーパレードも – 八王子経済新聞



 八王子市内を通る甲州街道(国道20号)沿いで11月18日・19日、「八王子いちょう祭り」が行われる。

恒例となっている「関所オリエンテーリング」

 1979(昭和54)年から毎年秋に行われている同祭り。今年で38回目。1929(昭和4)年、多摩御陵(現在の武蔵陵墓地)の完成に合わせて宮内庁が植樹したイチョウの並木道に沿って、期間中は甲州街道・小仏関所跡~追分交差点間の沿道に出店などが立ち並ぶ。

 同祭りに合わせて19日に開催される「人とふれあいクラシックカーパレード」には、京王プラザホテル八王子(八王子市旭町)が企画し、八王子市役所で挙式を行うウェディングプラン「SUMIRE」を利用するカップルが参加。ウェディングドレスとタキシード姿でオープンカーに乗車し盛り上げる。パレードは追分交差点~南浅川橋間で、12時~12時50分ごろに行われる。

 恒例となっている区間内に設けられた関所を「通行手形」を片手に歩く「関所オリエンテーリング」などの企画のほか、陵南(りょうなん)公園(長房町)では、ステージを使った催しや八王子法人会、八王子市町会自治会連合会などがブース出展する「市制100周年記念『みんなの広場』」、同祭りのキャラクター「むーちゃん」をデザインしたミニ機関車に乗ることができるコーナーなどを設けた「Yes! Smileゾーン」などを展開。

 陵南会館跡地(東浅川町)では「全国・近隣観光物産展」と題して八王子周辺の市町村が集まり観光展などが行われるほか、長房市民センター(長房町)、浅川市民センター(高尾町)、市中央図書館(千人町3)など市内各所でもさまざまな企画を用意する。

 開催時間は、18日=9時~17時、19日=9時~16時30分。関所オリエンテーリングは各日16時まで。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す