自慢のクラフト集合 岐阜市でフェア – 岐阜新聞



写真:自慢のクラフト集合 岐阜市でフェア
積み木で遊ぶ子どもたち=岐阜市橋本町、シティ・タワー43

◆木のおもちゃ体験も

 岐阜県内外の手作り製品を集めた「GIFUクラフトフェア」(岐阜新聞・ぎふチャンなど後援)が16日、岐阜市橋本町のアクティブGやシティ・タワー43、JR岐阜駅などで開幕した。手作りアクセサリーや洋服などを販売する約200ブースが軒を連ね、家族連れなどでにぎわっている。

 毎年この時期に開いており、今年で16回目。販売ブースのほか、県産材で「マイ箸」を作るワークショップや、子どもたちが木のおもちゃで遊べる「木育ひろば」、県内外から有名パン店が集まる「パンマルシェ」など多彩なイベントが開かれており、主催のアクティブGなどは期間中10万人前後の来場を見込む。

 また、JR岐阜駅北口駅前広場では、市などでつくるJR岐阜駅周辺施設連携促進協議会によるライブイベント「エキマエカフェ&ライブ」を開催した。

 クラフトフェアは18日まで。17日は台風18号の接近が予想されるが、屋内イベントのため予定通り開催する予定。17日に予定していたライブイベントは中止する。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す