生産量日本一を誇る真珠の魅力 パールフェア始まる(愛媛県) – 日テレNEWS24



生産量日本一を誇る真珠の魅力 パールフェア始まる
(愛媛県)

12年連続で愛媛県が日本一の生産量を誇る真珠の魅力をPRする恒例の「パールフェア」が松山市で始まった。 12日から松山市の県水産会館で始まった「パールフェア」では、総額5億円、約3000点の真珠のアクセサリーが販売されている。会場に並ぶ商品のほとんどが市価の3割引きから4割引きとなっている。今回のフェアでは、近年、冠婚葬祭用として需要が増えているブラックパールネックレスのコーナーも設けられた。宇和海産のナチュラルグレーカラーパールやタヒチ産の黒真珠など、鮮やかなネックレスが展示されている。このほか、真珠の貝殻を使った金具で長さを調節できるネックレスやロングネックレスなどが人気を集めているという。このフェアは、14日まで県水産会館で開催されている。

[ 1/12 14:33 南海放送]

こんな記事もよく読まれています





コメントを残す