民泊「安全だとはいえない」が6割以上、ジャストシステム調査 – 財経新聞




財経新聞
民泊「安全だとはいえない」が6割以上、ジャストシステム調査
財経新聞
このうち87.8%で宿泊客として、39.0%でオーナーとしての利用があった。また、オーナーが重視することは「サービス自体の安全性」(87.5%)で最も高くなった。さらには民泊の安全性に関して「とても安全」(4.9%)、「どちらかというと安全」(18.5%)を合わせた割合は2割程度で、6割 …

and more »


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す