新規出店者獲得へ「朝市学校」 – サガテレビ



新規出店者獲得へ「朝市学校」

2017/12/07 (木) 18:39

高齢化が進み、店の数がピーク時の半分ほどに減少している呼子の朝市。7日朝市の新規出店者を獲得しようという「朝市学校」が唐津市で開かれました。この取り組みは、出店者の高齢化などによる呼子の朝市の店の減少に歯止めをかけようと、唐津市が県の内外へ新規出店者を募り開いたものです。7日は唐津市と福岡県久留米市から7人が集まり、店の人に商売のコツを聞きながら朝市を見学しました。呼子朝市の出店数は平日で40〜50、週末でもプラス10店程度とピーク時の2000年頃に比べ半分ほどに落ち込んでいます。参加者は朝市の歴史などの説明を受け、模擬販売も体験しました。【呼子朝市組合・小林昌克組合長】「地元で増えなかったけど若い人が広い地域から募集して出店者が増えてくれるとありがたい」唐津市は出店希望者へ年内にも模擬出店を経験してもらい、本格的な出店を目指してほしいとしています。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す