市民ら30人が楽しむ | 宮前区 | タウンニュース – タウンニュース



 通称、関連組合として毎週土曜の朝市で親しまれている川崎市中央卸売北部市場商業協同組合(齊藤幸雄理事長・宮前区水沢1の1の1)は8月26日、フラワーアレンジメント教室を開催。親子連れや友人同士の市民らおよそ30人が参加し、楽しくオリジナル作品を完成させた。

 この教室は、同組合の新しい地域貢献イベントとして企画された。講師には25の教室で指導する(株)シズカフローラー代表の内田静江さんを招いている。

 次回は9月30日午後1時からを予定。テーマはハロウィーン。参加費は材料費込1800円。問合わせ、申し込みは同組合【電話】044・975・2874へ。先着順なので「お早目に」。




こちらもおすすめ


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す