年に1日だけの朝市にぎわう/岩手・奥州市 – ニュースエコー 岩手放送



年に1日だけの朝市にぎわう/岩手・奥州市

 2017年08月13日 11:35 更新

岩手県奥州市の夏の風物詩になっている、年に1日だけの朝市が13日開かれ、お盆用品を買い求める人たちでにぎわいました。

水沢公園お盆朝市は42年前から年に一度だけ、盆の入りの8月13日に開かれてきた夏の風物詩です。公園内には切り花や盆飾り、果物や菓子などの供え物を売る、およそ20の店が並び、午前5時の朝市開始と同時に、大勢の買い物客が訪れました。地元の農家が販売するゆでとうもろこしや、地元飲食店の肉巻きおにぎりが特に人気で、多くの人が足を止めていました。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す