SHINee テミン、恐怖の廃校で笑顔!?余裕あふれる姿で“本物の男”証明 – Kstyle



写真=「脳セク時代」放送画面キャプチャー

SHINeeのテミンが廃校ホラー特集で、1人だけ余裕あふれる姿を見せ“本物の男”らしい姿を見せつけた。

韓国で最近放送されたtvNバラエティ番組「脳セク時代」第132話では、廃校に秋のピクニックに行った出演者たちの姿が放送された。

この日出演者たちは、廃校で“宝”である問題を探した後に問題を解くミッションを与えられた。特に、廃校に来る前に堂々とした姿を見せた彼らは、いざ不気味な雰囲気に接すると恐怖を隠せない様子で、笑いを誘った。

出演者はチームを組んで問題を探しに行くたびに悲鳴を上げ、やっと見つけた問題を普段より速く解いて人々を感心させた。究極の恐怖心が彼らの脳活動を活発に覚醒させたのだ。

しかし、その中で1人笑顔を湛えている人がいたが、その主人公はSHINeeのテミンだった。テミンはホラー特集だと聞いて、特有のきれいな笑顔を見せながら期待感を表し、お化け役を発見しても驚かなかった。

彼の大胆さに、出演者はもちろん視聴者全員が“本物の男”であると認めた。この日、たくさん正解したMVPはPeppertonesのイ・ジャンウォンだったが、廃校コンセプトを最も楽しんだMVPは、何といってもテミンだった。

「脳セク時代」は韓国で毎週日曜日夜10時20分に放送されている。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す