湯めぐり総選挙開催 – 東海日日新聞



 湯谷温泉の各旅館が地域活性化を目的に結成した新城市湯谷温泉発展会(加藤直詳会長)では、温泉旅館6軒から「キング・オブ・湯谷温泉」を決める「湯めぐり総選挙」を3月末まで開催する。

 湯谷温泉街の賑わい創出を目的に活動する地域おこし協力隊の道家和也さんの提案で始まった総選挙イベントは、湯谷観光ホテル泉山閣と湯の風HAZU、みつい、ひさご、はづ別館、翠明の6軒が参加し、観光客らが温泉入浴可能なチケットを購入して最も気に入った旅館に投票。最多得票の旅館は「キング・オブ・湯谷温泉」の称号を1年間名乗ることができる。

 投票券付きのチケットは、6軒分の日帰り入浴券(2100円)を各旅館と道の駅もっくる新城で販売。投票期間は3月31日までとなる。

 入浴受付時間は、原則午前11時から午後2時まで。

 チケットなどの問い合わせは、湯谷温泉ホテル泉山閣=電話0536(32)1535=へ。






2018/01/13 のニュース


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す