キララ商店街がキラキラに 京都・京田辺でXマス電飾 – 京都新聞



商店街の一角を青や白で明るく照らすイルミネーション(京田辺市河原・キララ商店街)
商店街の一角を青や白で明るく照らすイルミネーション(京田辺市河原・キララ商店街)

 京都府京田辺市河原のキララ商店街が、近鉄新田辺駅東側の通り約50メートルでクリスマスイルミネーションをしている。発光ダイオード(LED)約5万個を飾り付け、白や青の光で彩っている。

 商店街に華やぎを添えようと、昨年始めた。同商店街の岡本康志副理事長(43)が山城地域の引きこもり支援に携わっていることから、今年は自立を目指す人たちが電飾の飾り付けに加わった。

 光のアーチや雪だるまの風船式人形も置かれ、下校途中の学生らがアーチをくぐったり、写真を撮ったりして楽しんでいる。岡本副理事長は「キラキラして雰囲気が変わった。商店街を通って明るい気分になってほしい」と話す。点灯は25日までの午後5~10時。

【 2017年12月07日 09時46分 】

関連記事     

ニュース写真

  • 商店街の一角を青や白で明るく照らすイルミネーション(京田辺市河原・キララ商店街)


京都新聞デジタル版のご案内

地域のニュース


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す