一夜限りのフィーバー 三宮センター街にディスコ再現 – 神戸新聞




 1970~80年代のディスコを商店街に再現する「70s-80s ディスコティックナイト」が10日夜、神戸・三宮センター街(神戸市中央区)であった。ボディコンなど当時の定番スタイルに身を包んだ人々が一夜限りのストリートディスコを楽しんだ。

 ディスコ全盛期の雰囲気を再現し、商店街を盛り上げようと、有志らでつくる「タイムトリップ神戸プロジェクト」と神戸三宮センター街1丁目商店街振興組合が初めて企画した。

 午後8時、巨大なミラーボールや色とりどりの照明が商店街を彩り、ソウル音楽で開幕。参加者はマイケル・ジャクソンやアース・ウインド・アンド・ファイヤーなどのヒット曲に体を揺らしながらディスコの雰囲気を味わった。飲食ブースも用意され、バイオレット・フィズなど当時定番だったカクテルなどが販売された。

 ソバージュヘアのウィッグやチェーンベルトなどを身に着け参加した女性(48)=同市兵庫区=は「当時のファッションで気合を入れてきました」。大阪市から訪れた男性(58)は「当時のディスコとはまたひと味違うけど、皆で楽しめていいね」と話した。(勝浦美香)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す