投票済証明書で割引 京都・京田辺の商店街 – 京都新聞



投票と商店街への買い物を呼び掛けるキララ商店街の店主たち(京田辺市河原・キララ商店街)
投票と商店街への買い物を呼び掛けるキララ商店街の店主たち(京田辺市河原・キララ商店街)

 京都府京田辺市河原のキララ商店街は23日から29日まで、衆院選(22日投開票)の「投票済証明書」を提示すると割引などのサービス特典がある「選挙セール」を行う。

 選挙への関心を高めようと2012年の衆院選から始め、6度目。スーパーや飲食店など7店が参加し、一部商品の割引や無料サービスをする。

 証明書は、期日前投票を含めて投票後に投票所で選挙管理委員会に申し出ると交付される。同市以外で受け取った証明書も選管の公印があれば使える。

 同商店街事業協同組合の田原剛理事長(48)は「投票を通じてまちに関心を持ってもらうことで、商店街やまちの元気につながれば」と話している。

【 2017年10月13日 10時30分 】

関連記事     

ニュース写真

  • 投票と商店街への買い物を呼び掛けるキララ商店街の店主たち(京田辺市河原・キララ商店街)

京都新聞デジタル版のご案内

地域のニュース


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す