レトロ商店街楽しんで 9月17日まで昭和横丁 高知県香美市 – 高知新聞



 月光仮面が登場し、サンダーバードの人形なども展示された(香美市土佐山田町西本町1丁目)
月光仮面が登場し、サンダーバードの人形なども展示された(香美市土佐山田町西本町1丁目)
高知県香美市土佐山田町の中心商店街をレトロな雰囲気が包むイベント「ゑびす昭和横丁」が16日始まった。懐かしの給食を再現したメニューや月光仮面との記念撮影などを家族連れらが楽しんだ。 空き店舗を活用し地域を盛り上げようと、商店主らでつくる実行委員会が主催し、今年で20回目。台風18号の影響で例年行っているレトロカーの展示台数が減るなどしたが、地域交流スペース「ふらっと中町」ではビアホールやコーラスグループのステージが開催され、にぎわった。

 空き店舗の一つでは高岡郡中土佐町出身の造形作家、坂本健二さん(59)=神戸市在住=の作品展示も。坂本さんは英国の特撮テレビシリーズ「サンダーバード」の版権元から日本で唯一公認を受けており、精巧なキャラクターの人形や模型に多くの人が見入った。

 人形制作を体験するワークショップもあり、山田小学校4年の上島悠生君(10)は「けっこう難しかったけど、面白かった」と喜んでいた。

 17日も午後4時までふらっと中町を中心に開催。坂本さんのワークショップも午後1時から行う。 




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す