アイデアソンの舞台は京都の禅寺!!スペースマーケットがマイナビの学生向けキャリア形成イベント『禅COLLEGE in 両足院』をプロデュース – 時事通信



[株式会社スペースマーケット]

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」(https://spacemarket.com/)を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、 代表取締役CEO:重松大輔、 以下「スペースマーケット」)は、株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役:中川信行、以下「マイナビ」)と協働し、京都を舞台に、次世代を担う学生が、地域課題を解決する仕組みとして世界的に注目を集めるシェアリングエコノミーを活用した新規ビジネスアイデアを企画するアイデアソンをプロデュースいたします。

【取り組みの背景と目的】
 スペースマーケットは、これまでお寺・古民家・映画館・離島・宿泊できる民家など、10000以上のユニークなスペースを取り扱い、「お寺で開発会議」「古民家で結婚式」「映画館で社員総会」「島でコスプレ撮影会」など、ユニークな利用事例を多数生み出してきました。
また、様々な企業と協働し、ユニークなスペースを活用したイベントをプロデュースしてまいりました。

 この度、マイナビが企画する学生のキャリア形成プロジェクト『MY FUTURE CAMPUS』の特別イベントとして、古来より学問寺として名高い建仁寺の中核を担う京都・両足院にて、「シェアリングエコノミー」をテーマにしたアイデアソンをプロデュースいたします。

 シェアリングエコノミーは、眠っている遊休資産(モノ・場所・スキル・お金・移動)を活用し、それらをシェアする経済圏のことです。地域の課題を解決する共助の仕組みとして期待されており、政府が発表した成長戦略「未来投資戦略2017」の重点施策に設定されています。遊休資産を豊富に持つ京都は、シェアリングエコノミーの可能性を持つ世界有数の地域です。今回のイベントでは、学生が「京都市における主力事業のさらなる成長」や「課題の解消」を取りあげ、シェアリングエコノミーを活用した新規ビジネスアイデアを企画し、企業にプレゼンする機会を提供します。
なお、優秀なプランはシェアリングエコノミー協会(後援)を通じ、京都市に提案をする予定です。

地方には、新たな価値や枠組みを自ら考えることができる学生が多数存在します。スペースマーケットは、マイナビと協働し、若者には挑戦する機会が必要という認識のもと、地方の高校生、大学生がその土地の風土・産業を学びながら、地域の課題を解決する場を、スペースマーケットならではのユニークなスペースを活用して全国で提供してまいります。

【イベント概要】
■日時:2017年9月2日(土)10:00~18:00
■場所:京都府東山区・両足院(建仁寺内塔頭寺院)
■主催:株式会社マイナビ
■運営:株式会社スペースマーケット・株式会社SECAI
■後援:一般社団法人シェアリングエコノミー協会
■協力:両足院
■イベントコンテンツ
オリエンテーション/両足院副住職・伊藤東凌氏による座禅体験/アイデア創発(グループワーク)/プレゼンテーション/結果発表
■審査企業:後日発表
■参加対象:大学生(学年不問)
 ※参加申し込みは下記ホームページにて受付中(締め切り:8月28日)
 URL:http://zen-college.mycampus.jp

企業プレスリリース詳細へ (2017/08/07-11:40)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す