スポーツ関連の国際会議は関西で 誘致に向け大阪観光局が協議会 … – 日本経済新聞



 スポーツ関連の国際会議などを大阪に誘致するため、大阪観光局は7日、産官学による「大阪・関西スポーツツーリズム&MICE推進協議会」を設立した。アシックスやミズノなど主要な国内スポーツ用品メーカーや野球、サッカーなどのプロスポーツが集積する関西の地の利を生かし、国際会議を誘致する方策を検討する。

 協議会にはスポーツ関連企業やプロ野球のオリックス・バファローズやサッカーJ1のガンバ大阪、ラグビートップリーグの近鉄ライナーズのほか大阪府・市や大阪経済大学など28団体が参加。インバウンド(訪日外国人)に関西でスポーツ観戦してもらう仕掛けづくりにも取り組む。

 7日に大阪市内で開かれた設立総会で、大阪観光局の溝畑宏局長は「世界的なスポーツエンターテインメント都市を目指していく」と話した。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す