TKP、名古屋栄エリアに貸会議室施設を拡充、約1万席の規模へTKPガーデンシティ栄駅前、2018年1月開業 – 時事通信



[株式会社ティーケーピー]

 0から1を創り出す空間再生流通企業の株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:2億8,779万5千円、以下TKP)は、名古屋エリアで11施設目となる「TKPガーデンシティ栄駅前」を開業いたします。開業は2018年1月を予定しております。


■「TKPガーデンシティ栄駅前」について
 当施設は、再開発が進む「名古屋」駅から名古屋市営東山線で5分の「栄」駅エリアに位置しており、周辺にはオフィスや商業施設、飲食店などが立ち並んでいます。好アクセスでビジネス需要の高い立地を活かし、テナント企業・近隣企業をはじめ、全国から集まる会議や研修、懇親会会場として様々な用途に応じたご利用が可能となっております。
 名古屋広小路プレイス内6階フロアに開業する「TKPガーデンシティ栄駅前」は、全8室、18名~318名の全1,020名が収容でき、名古屋エリアの中で4番目に大きい収容規模となる施設です。

■名古屋エリアの拡充について
 名古屋エリアにおいて、2017年9月に名古屋で初の簡易宿泊施設となる「ファーストキャビンTKP名古屋駅」が開業し、会議と宿泊のハイブリッドなサービスの提供も展開しております。そして、2018年1月に開業を控えている「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー」を含め、当施設で全12拠点(※ファーストキャビンTKP名古屋駅含む)、101室、9,467席の規模となります。
 今後も会議室・宴会場を中心に、付随する宿泊や料飲・ケータリング、備品のレンタル等の周辺領域をワンストップで提供することで稼動を高め、更なるサービスの拡充を図ってまいります。

■今後の展開
 TKPは現在全国・海外に、総会議室数1,837室、総座席数134,691席のホテル宴会場・貸会議室を運営、展開しております。今後も「日本の会議を良くしたい」をテーマに、各主要都市や未出店地域において、利便性の高い機能的なオフィスビルやランドマークとなるビルやホテルへの出店を積極的に進め、国内ネットワークの更なる拡充を図り、付加価値を加えた快適な「場」「空間」「時間」を創出する空間再生流通事業において、事業領域の拡大を目指します。

【TKPガーデンシティ栄駅前】     参考資料                          
住  所: 愛知県名古屋市中区栄4丁目2-29 名古屋広小路プレイス 6F
アクセス: 名古屋市営東山線 栄駅12番出口 徒歩2分
      名古屋市営名城線 栄駅12番出口 徒歩2分
   名鉄瀬戸線 栄町(愛知県)駅12番出口 徒歩2分
電話番号: 052-990-2651
U R L: https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-sakae-ekimae/
会議室数:11室 収容人数:1,020名 会議室面積:962m2

【株式会社ティーケーピー会社概要】    参考資料

※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
  

企業プレスリリース詳細へ (2017/10/12-13:28)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す