原発近くに企業誘致 薩摩川内市 – 読売新聞



原発近くに企業誘致 薩摩川内市
読売新聞
薩摩川内市の岩切秀雄市長は13日、九州電力川内原子力発電所が立地する同市久見崎町の休耕田など約25ヘクタールを整備し、企業誘致などを進める方針を明らかにした。市は22日に開会予定の市議会に関連議案を提案する。 同町は川内川の左岸に面し、対岸には川内 …


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す