51.2%がJアラートのミサイル発射通知は「必要だが改善が必要」と回答 – ニフティニュース



Jアラートによるミサイル発射通知が有効だと思うかについて調査しました。総合で最も多かったのは「必要性を感じるが改善が必要」で51.2%、次いで「有効だと思わない」で32.4%、「有効だと思う」で9.3%の順でした。

総合の詳細は以下のとおりです。
「有効だと思う」 9.3%
「必要性を感じるが改善が必要」 51.2%
「有効だと思わない」 32.4%
「わからない」 7.1%

■北海道のみ、「有効だと思わない」が最多に

地域別でみてみると、ほとんどの地域で「必要性を感じるが改善が必要」が最も多くなっていましたが、北海道のみ「有効だと思わない」が最多になっていました。

ちなみに年代別で「有効だと思わない」の割合をみてみると、30代以下では34.0%、40代では27.2%、50代では28.7%、60代以上では37.8%と、30代以下と60代以上は他の世代より「有効だと思わない」という割合が高めになっていました。

「調査団員の声」では、Jアラートによるミサイル発射通知が有効・無効だと思う理由を教えていただきました〜。

アンケート実施日時:2017年12月22日〜2017年12月28日/有効回答数:2,620

掲載情報の利用についてお問い合わせの方はこちら
https://inquiry.nifty.com/webeq/pub/news/editing

有効だと思います。確かに、無駄や無理がある、システムとしては欠点が残るシステムだと思います。しかし、国民に危機を意識させることは有意義なことだと思います。また、この世界情勢の中、万が一のことを考えれば、こういった警報システムは必要なことだと思います。新しい上に、大規模なシステムの構築ですから、最初からうまくいくとは思えません。経験がないのですから、シミュレーションもどうしても不十分になります。何度か実地に動かして、問題が見つかり次第、修整・改善を繰り返してく、と言う形にしても良いと思います。
55才 千葉県 既婚 男性

最初から問題ないシステムにするのは難しいかもしれませんね! 一人でも多くの命を救えるようにどんどん改良していってほしいです>▽<
調査団編集部: カワンヌ副団長

ミサイルが飛んで来たら隠れても無理という意見がありますが、その意見を聞く度に昔イスラエル人の友人と話していた時の彼の言葉を思い出します。「ミサイルが真上に落ちてきたら何をしても無理。でも、数百メートル圏内に落ちてきた時、対応しているかどうかで被害の差が出る。だから警報は必要だし、100回警報が鳴ったら僕は100回とも隠れる」。
51才 東京都 既婚 男性

たしかにそうかもしれませんね! 真上に落ちる人にだけアラートか鳴るわけではないと思うので、対応できる場所にいるなら、諦めずに対応したほうが良さそうですね> <
調査団編集部: マリカナ団長

警告は非常に大事です逃げられないと言う人も居ますが、一発とは限りません。2発目の人は逃げられる確率は上がると思います。1発目でも警報無しで不意打ちよりは遙かに良いと思います。
65才 京都府 未婚 男性

通常ミサイルなら被害の範囲は意外と狭いと聞いたことがあります。2発目があることを考ると、そのときできるベストを尽くすのがいいと思ってきました!
調査団編集部: カワンヌ副団長

ミサイル発射を確認、アラート発報…数分後、アラートは攻撃地点を示す…Jアラート=死を覚悟すること。そう感じる私はこの警報が怖い。平和憲法で護られたこの国にいる限り、そういうことはないと思っていた。しかしそれを無視するかのごとく、他国の武力行使で自分の生命が奪われる可能性があるという危険な時代になってしまった。とても悲しい事です。なお、Jアラートは国内への武力攻撃に限らず、津波や地震などの自然災害でも発報するので絶対必要。更に精度を高め、正確な情報を迅速に発信するよう(怖いけど)進化してほしい。そしてJアラートの攻撃発報など必要ない平和な世の中になってほしい。そう思います。
52才 東京都 既婚 男性

10分程度で着弾するから無効だとの話も聞くが、いきなりミサイルがやって来るより多少なりとも心の準備ができるので役に立たなくはない。ただミサイルの威力がどの程度でどのような被害が考えられて、その被害はどのような性質のものだからどこにどのように避難すべきなのかといった広報が極めて不十分。韓国ではシェルターや地下鉄駅構内を避難場所として使用するといった話があるが我が国ではそんな話も聞かないし。
55才 群馬県 既婚 男性

「どうしていいかわからないもん。」などの、街の人の意見を伝えて、政府の批判だけしているマスコミにはがっかりです。本当にミサイルが着弾したとき、命の分かれ目になることなのに。スイス政府発行の「民間防衛」という本のように、政府は、もっと防衛の意識を、国民に具体的に伝えた方がいいと思います。政府専用のテレビ・ラジオ・インターネット放送があれば、いつでもどこでも国民に伝えられるのにと思います。
57才 埼玉県 既婚 女性

一般人に届くシステムになっていない。ミスが多すぎる。うまくいっているお話を耳にしたことがない。「おおかみくん」と言われた緊急地震速報より役に立っていない。本当に飛んできたら、どんなにシステムがうまく稼働していても、直撃を食らう場所近辺にはやっぱり意味がないのだろうけど、やるのであればキッチリやってほしい。いいかげん、醜態には飽きました。
48才 東京都 未婚 男性

どうすれば通知が受けられるのかわかりません。テレビやパソコンを24時間つけっぱなしにしておけばよいのでしょうか。スマホもケータイも使わないのですが、受信する方法があるのでしょうか。堀江某さんは「マジでこんなんで起こすな」とか言ってましたが、発報されたことにも気づかず朝のニュースで知ったりしました。サイレンや音声放送が鳴った認識もありません。今まで何度通知されたのでしょうか。……と、ウチの親が申しておりました。まあ、その程度のものでしょう。
50才 大阪府 既婚 男性

アラートが鳴った時にはミサイルは通過した後。非難も何も関係なかった。しかし、首相はミサイル発射の日に必ず官邸に居り、発射されることを事前に知っているのではないかと思ったこともある。もしそうならば、事前に国民に知らせるべきではないか。力に力で対応しても、何も解決しない。というか、実力行使しか解決策が無くなってしまう。根気よく対話の姿勢を続ける事が、平和憲法を持つ日本の解決策ではないか。
61才 兵庫県 既婚 女性

現実的に考えて、発射から十数分で飛来するミサイルに対して現在のJアラートでは、学校や会社など組織的に施設内にいる人に対しては有効かもしれないが、外にいる人はいざというときにどうゆう行動とったらよいかわからないと思う(近くの建物内に避難する、道に伏せる等)。韓国のように都市の全ての人が一斉に地下鉄や建物内に避難する訓練を日本でも年に数回は全都市の全員が参加する訓練をすべきだ。
65才 東京都 既婚 男性

基本的にないと困るだろうけれど、なぜ反対する人がいるのか理解できない。ミサイルが飛んでくることが分かれば、何らかの形で対処は出来る。もし知らなければ何も知らずに、無駄になる可能性もある。危機をあおるだのなんだの??ミサイルが飛んできているのに、危機管理するのは当然。反対の人たちが言う、「過剰に反応してあおる」と言うのは、本末転倒。あおっているのはミサイルを発射している側。
44才 福岡県 未婚 男性

北朝鮮に大した技術力・資金力があって、実質的に日本や世界に対して真に脅威となるような事態が起こっているとは思っていない。日本政府やアメリカが、つまり安倍とトランプが、誇張して世論を誘導しているだけで、国民を愚ろうして、自分たちに都合のいい軍事国家・体制を維持・創造しようとしているだけ。そんな言動に乗せられている日本国民は本当に情けない。
64才 岐阜県 既婚 男性

国としてはそういう驚異が迫っていることを知りながら知らせないという選択肢はないことは分かるが、知らせたところで本当に着弾した場合にどれだけ被害が減らせるかという有効性についてはかなり疑問。シェルターがすぐそばにあるのならともかく。通知をどうこうではなく、ミサイルを打たせないようにする外交手立てをフル回転で、早急に何とかして欲しい。
35才 兵庫県 既婚 女性

地震や津波の警報についても同様に思いますが、何か圧倒的に、文句なく、疑問の余地なく、危ないんだということがわかる警報通知を知恵を絞って考えてほしいですが、それでも、今の何だ?と動かない人々のほうが多いという事態は変わらないのかもしれません。内容の精査よりも、いかに周知徹底を図るかということのほうが重要課題なのかもしれません。
71才 神奈川県 既婚 女性

上空といえども、こちらに向かってミサイルを飛ばす国があるという事実を、国民ははっきりと知っておく必要があると思います。日本国内の行方不明者の中に、実は北朝鮮による拉致被害者がいることを、国民全体が周知するのにすごく時間がかかりました。そのこともあり、タイムリーに情報を共有するために有効だと思います。
61才 大阪府 未婚 女性

無効というよりあれこそ「印象操作」で「対決」を煽るだけ。いざ本当にオッパジマッタら「警報」も糸瓜もない即破滅なのであって、核を弄び危険なハッタリ合戦に熱中する双方のリーダーたちを引退させることの方がよっぽど大切と知るべきでしょう。そのことの「警告」としてなら意味がないわけではないと言えるのかも知れませんが。はい。
70才 愛知県 未婚 男性

1分でも1秒でも早く国民に危機を知らせるという点では、有効だと思います。たぶん、今の技術では、これ以上、早く北朝鮮のミサイル打ち上げを探知して知らせるのは不可能なのかなと感じます。危機をあおるのではなく、あくまで情報を素早く伝えることが肝心。そして、「オオカミ少年」にならないことも大切だと思います。
58才 宮城県 既婚 男性

自動車の事故で追突されるのと同じですね。バックミラーで車がぶつかりそうなのが見えていれば心も体も身構えるので怪我は減りますが、ノーマークでぶつけられると大きな怪我になります。それと同じで爆弾が落ちてくることが分かっているのと全く知らないのではいろいろな面で差が出るでしょう。
50才 千葉県 未婚 男性

伝達能力不十分。全国津々浦々にまで大音量の屋外スピーカー網を公設して、中央政府が直接全国民に呼びかけなさいよ。四国旅行中に宿毛市で消防署が全市民に、認知症の人の捜索をスピーカーで依頼していた。30分後に、見つかってお礼の放送。全市的情報の直接共有の良さを実感した。
77才 福岡県 既婚 男性

Jアラートはやはり大切です。見えない悪魔が飛んでくることを知っているのると知らないのでは大違いですから。ただ「狼少年」の寓話のようにならぬよう気をつけて運用してほしいものです。でも国内にはあの北の国の体制へのシンパがたくさんいることも事実で、あるマスコミ人から聞いた話では、かの国の支配者のことを少しでも悪く書こうものなら、「われらが首領様の事をなぜ誹謗中傷するのか」などの電話が殺到したという。また、なぜか社内のファックスから、北の国の政府のある部署に、未発表関連記事の原稿が送られていたことが判明した例もあるという。ただ、拉致事件が大きな問題になり、北の国の犯行が明確になってからは、こうしたことがほとんどなくなったという。Jアラートにしても本当に敵ミサイルを打ち落とせるの、という疑問は残るだけなのだから。もう信じるだけなのです。戦争の当事国の国民でもないのに、こんな心配をしなければならない。人間が生きるってこんに難しいことだっだっけ? と本当に考えてしますのです。
74才 東京都 既婚 男性

ICBMの場合は日本を狙ったものではないので必要かどうかは難しいところだけれど、その他のミサイル、またはICBMでも機能不全の場合など、日本に被害をおよぼす可能性はゼロではないので、少しでも早く行動するために必要だと思う。ただ、現在は通知しても必ずしも適切な避難などの行動につながっていないので、通知した場合の危険度の周知や訓練など、改善が必要だと思う。
56才 神奈川県 既婚 女性

例えば、核弾頭を載せたミサイルが東京都心に向かっているとして、そのアラートが仮に30分前に発動されたとしてどこに逃げればいいの? 北朝鮮からミサイル飛ばして日本に来るまで10分もかからないんじゃないのかなぁ、、、だから意味は無いと思います。 核爆弾や水爆に耐えうるだけのシェルターを自宅地下に設置している人は役に立つと思いますけどね。
59才 千葉県 既婚 男性

Jアラートが鳴ったところで、どうにもならないだろう、どこに落ちるかも分からない核ミサイル、避難したところがそこが着弾点だとしたら、そんなことよりそうならないよう、戦争等にならないよう苦慮すべきだ。日本には憲法九条の平和財産がある、下手な芝居をする安倍総理を憂う、情けない政権だ。
77才 北海道 未婚 男性

自然災害やテロの発生等には有効なこともあると思うが、ミサイル発射通知を直前に貰っても個人では対応のしようがない場合が殆どであるから。また、仮に準備するとしても、どこにどれくらいの数でどんな種類のミサイルが着弾しそうなのかが分からなければ対応のしようがないから。
48才 神奈川県 既婚 男性

ミサイルが発射されたら対処のしようなどあるわけない。訓練をしたり、地下鉄をとめたりと、戦争へ導こうと、積極的にしている。評論家がミサイル防衛のために国民を教育する必要があるなどとテレビで堂々と公言していて、とても恐ろしい時代に突入していると思う。
54才 埼玉県 未婚 男性

Jアラートがあっても核爆弾を積んだミサイルが発射されたら避難は間に合わないとおもう。それよりは友好的な態度みせつつ、ミサイルが飛んできたらそのミサイルのcomputerをcyber攻撃で狂わせることができないだろーか。そのほうがいいとおもう。
77才 茨城県 既婚 男性

無効。結局、発射される前にはわからないし、発射されても軌道が不明、発射されたら、避難する暇もない。Jアラートで飛び上るほど驚いた後、はっきり解除通知もなかったので、いったいいつまでビクビクしていればいいのか、不安と恐怖だけがつのりました。
40才 茨城県 既婚 女性

発射から着弾までの時間を考えると、避難が本当にできるのかな、と疑問に思う。我先にと勝手な行動をとる人なんかで結局混乱してしまうとかになってしまわないか、と思ってしまいます。発射したときより、発射させない努力をさらに考えてほしいですね。
56才 京都府 既婚 男性

政府は撃ち落とす失敗(撃ち落としモレ)が怖くて、いちいち発射しない理由を述べているに過ぎず、有効とは全く思いません。現に、Jアラート発令時にはすでに上空を通過した後という自治体がありました。狼少年になってしまいます。
57才 神奈川県 未婚 男性

政府として国民の生命に関わる危機について、国民に広く周知させなければいけないという民主主義の云々という一部の批判があるため、通知は必要なんでしょう。通知したからといってどうにかなる問題ではないのだから個人的には不要と考えます。
54才 大阪府 未婚 男性

単に国民の不安をあおるだけである。これにより日本政府は防衛と云う名のもと、アメリカからの、武器輸入を正当化する為と思われる。単にアメリカファーストにハマっている感じがする。要するにアメリカ経済に貢献する様になるだけである。
70才 栃木県 既婚 男性

差し迫った危険を知らせることは有効だが避難場所が整備されていないし自宅やビルにとどまるしかないのではないか。ミサイルに生物兵器を装備して着弾した時などの具体策を周知させ、地下鉄や地下街に避難所設置も考慮すべきだと思う。
71才 北海道 既婚 女性

で、どうしたらいいのか、分からないじゃないですか? また、政府に「こうしろ」といわれても納得できないかもしれないし。でも、とりあえずはミサイルが跳んできたよっていう事実は知りたいと思います。
56才 東京都 既婚 女性

避難設備のある建造物もない中で、北朝鮮が近い為避難する時間余裕のないアラートなんて、何の役にも立たない。 政府の言い訳としての道具でしかありません。 こんな精度の低いものに予算を使うなんてと思います。
73才 兵庫県 既婚 男性

日本人が居住するどこかに落ちたら、鳴ろうが鳴るまいが、意味がないと思うから。机の下に隠れようが核シェルターに隠れようが、放射能の後遺症がどんなものか、ヒロシマ・ナガサキを忘れたわけではないですよね?
61才 東京都 既婚 女性

Jアラートが鳴った時には日本の上空を通過していた、警報が過去形の生態をなしていたら必要ない。通知である場合は必要と思わないが警報システムにしないと遊びにしているのか、人心を惑わす道具としか思わない。
69才 岐阜県 既婚 男性

どうして良いか分からないという人が多いような。具体的に、どこどこに逃げてと指示出されても実感がなく、普通の生活をしてる。危機感が無ので、具体的にどうすべきかメディアを通じて、もっと報じるべきかと。
53才 神奈川県 未婚 女性

日本に落下するしないなんかどうでも良くて、日本上空を飛ぶか飛ばないかが重要なんだと思います。日本上空を飛ぶのであれば、落下する可能性はゼロとは言えない訳ですから、国民に知らせるのは当然のことです。
50才 栃木県 既婚 男性

少ない対応時間になるものと思われるが、地下道へ身を隠したり建物内部に逃げ込むなどの行為は行えるのではないかと思う。願わくばjアラーとが鳴らないで済むよう、これからの国間の対応を望むばかりです。
53才 長野県 既婚 男性

今の日本は平和ボケしていると思うのは私だけでしょうか?そもそもJアラートを理解している人がどの位いるのでしょうか疑問です。なので、Jアラートの意味をもっと浸透させる必要があるのではと思います。
69才 東京都 既婚 男性

Jアラートが鳴って認識できた頃にはもうミサイルは落ちているから無駄なだけ。自衛隊出身の父がそう言っていた。自治体によっては、全く機能していないところもあるわけで意味ない
50才 愛知県 既婚 女性

アラートが鳴った所で「どうする?」建物の中に避難しても 落ちたらダメでしょ…ちゃんとした避難所を作るべきなんだろうけど(防空壕的な?) 予算的に…大幅に…どの地域に? 結局ダメって事ですね!
53才 埼玉県 既婚 女性

ミサイルが発射されたことはいち早く知りたい。それで何ができるわけでもないのだけれど。せめて、家族と一緒にいる時間にJアラートがなったのなら、もしもの時を家族とともに居られることを喜びたい。
53才 茨城県 既婚 男性

どんな危機や危険な事態にも初動時期は早い方がよい。誤報や遅れなどが頻繁に発生すると狼と少年のように誰も信じ(対応)なくなる。より早く正確な情報提供が出来るよう改善の余地が多い。
50才 大阪府 未婚 男性

シェルターの準備も全くない。ただ単に平地で身をかがめただけで、核攻撃に有効だと思っているのか。官僚たちは、自分たちが逃げ込むシェルターが秘密裏にすでに巡分されているから、「国民のことなどどうでもいい」という態度であるが、国民、マスコミは政治屋ばかりに目が行っているが、官僚を監視しなければならないのである。
69才 栃木県 既婚 男性

日本に着弾するように低く撃たれたら防御不能だし、アメリカに向けて撃ったものは、遙か上空を飛んで日本には落ちない。日本を超えるミサイルは従来もあったのに、今回急に騒ぎ出したのは、安倍内閣の不祥事から国民の目をそらすための茶番。ミサイルを撃たせないことに予算とエネルギー使った方が、遙かに有効。
62才 東京都 既婚 男性

なんだかんだ言ってもやはりミサイル発射のがあるのを全く知らないのは危険が大きくなりますので、Jアラートは必要かと思います。ですが危険を避けるためにどうしたらよいのかという事がほとんど知らされていないという事も事実です。普段からメディアなどを通じて知らせたり、一人一人が考えることも必要かと思います。
49才 宮城県 未婚 女性

Jアラートが鳴ってどうすればいい? こんな一般的な日本家屋、あっという間に崩れ去る。国のお偉いさんたちはいち早く逃げられても、一般人は何処へ行けばいい? 今からじゃ遅いかもしれないが、各自治体、各町会などに、安全なシェルターを配備するぐらいの予算を出したらどうか。
62才 東京都 既婚 女性

一応有効だと思います。今のところ被害はないとはいえ、あの国でやることなのでミサイルの部品やら何やらが落ちてくる可能性もないとは言えないと思います。改善や問題は、そういう恐れがあるということを国民に理解してもらう時間や説明が足りない気がします。
39才 北海道 未婚 女性

深夜のミサイル発射には騒音を考慮してサイレンを鳴らさない自治体もあるようだ。日本人の平和に対する感性を感じる。また、日本上空を飛んだ場合は慣性の法則で絶対に日本には落ちない。発射する前に警報を出さないといけないと思う。
63才 大阪府 未婚 男性




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す