浜名湖の食提供「浜小屋マルシェ」 弁天島に13日開店 – @S[アットエス] by 静岡新聞



オープンを前に開かれた試食会=11日午前、浜松市西区舞阪町の弁天島海浜公園

 カキやウナギなど浜名湖特産の食を提供する「弁天島浜小屋マルシェ」(運営委員会主催)が13日、浜松市西区舞阪町の弁天島海浜公園にオープンする。
 舞阪町観光協会や地元のカキ組合などでつくる運営委員会が冬季限定で開くマルシェは今年で4回目。2月3、4日を除く同月25日までの土日計12日間(午前10時~午後2時)に営業する。
 11日、同所で開かれた試食会で同協会の岡田剛副会長が「冬の風物詩として観光資源の一つになっている。遠くからの来場者をもっと呼び込みたい」とあいさつした。市などの関係者ら約45人がカキやウナギを味わった。
 メニューは約15品。カキのせいろ蒸し5個(1500円、各日100食限定)、ねぎまウナギ(300円)のほか、しらす天丼(400円)やあさり汁(200円)が新たに加わった。地場野菜や海産物の販売も行う。
 問い合わせは同協会<電053(592)0757>へ。


こんな記事もよく読まれています





コメントを残す