3日目11Rは渡辺中心も激戦 オールスター 【いわき平】 – 西日本新聞



 いわき平競輪(福島県いわき市)のG1「第60回オールスター競輪」(優勝賞金4400万円)は2日目を展開。ガールズケイリンの単発レース・9R「アルテミス賞」は、石井寛子が2番手捲りで初開催の特別レースを制した。10Rの特選は、木暮安由が2角8番手捲りで1着。メインの11R「オリオン賞」は単騎の脇本雄太が1半9番手から上がり10秒8の捲りで快勝した。3日目は準決進出を懸けた攻防に注目。最終メインの11R優秀「シャイニングスター賞」は、地元両者の結束で渡辺一成を本命視したが、好調者ぞろいで激戦ムードだ。

=2017/08/13付 西日本スポーツ=




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す