対向車のクレーン衝突 一人死亡/岩手・洋野町 – ニュースエコー 岩手放送



対向車のクレーン衝突 一人死亡/岩手・洋野町

 2017年12月12日 14:50 更新

 12日未明、洋野町の国道で、走行中のタンクローリーに前から来た大型トラックのクレーンがぶつかり、タンクローリーを運転していた男性が亡くなりました。

 12日午前4時半ごろ、洋野町種市の国道45号で南に向かって走っていたタンクローリーに、前から来た大型トラックに装備されているクレーンが衝突しました。この事故で、タンクローリーを運転していた青森県青森市の会社員、松野正樹さん(50歳)が頭を強く打ち、病院に運ばれましたが、およそ10時間後に亡くなりました。現場は片側1車線のゆるやかなカーブで、警察によりますと大型トラックのクレーンが何らかの原因で対向車線側にはみ出していたということです。警察は、大型トラックを運転していた20代の男性に話を聞くなどして事故の原因を調べています。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す