観光バス事故、6児童搬送 国1浜名BP、大型トレーラーが追突 – @S[アットエス] by 静岡新聞



大型トレーラーと観光バスが衝突した事故現場付近=14日午前11時半ごろ、浜松市西区舞阪町の国道1号浜名バイパス(静岡新聞社ヘリ「ジェリコ1号」から。写真の一部を加工しています)
事故現場

 14日午前9時ごろ、浜松市西区舞阪町舞阪の国道1号浜名バイパス下りで、同市北区の市立小学校の児童が乗った観光バスに、愛知県豊川市の男性トラック運転手(56)の大型トレーラーが追突した。同校などによると、同小5年の女児4人、男児2人の計6人が近隣の病院に搬送された。けがは軽いとみられる。
 浜松中央署や同校などによると、バスには5年生55人と教員2人が乗車していた。バスは同日午前8時ごろに学校を出発し、社会科見学のため湖西市のスズキ湖西工場に向かう途中だったという。
 同署などによると、現場は片側2車線の直線で、追い越し車線を走行していた大型トレーラーが、バスに追突したとみられる。トレーラーは荷物を運ぶため浜松市から愛知県に向かっていたという。同署などが事故原因などを調べている。
 学校では全教職員が5年生の保護者に電話連絡を取り、事故概要を説明するなど対応に追われた。救急搬送された児童以外は学校に戻り次第、保護者と帰宅する予定という。電話で対応した職員は「まだ連絡が取れていない保護者もいる。事故の詳細が分からないので心配している」と話した。
 




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す