観光バスにトラック追突=小学生6人軽傷-静岡県警 – 時事通信



 14日午前9時ごろ、浜松市西区舞阪町舞阪の国道1号浜名バイパス下り線で、走行中の観光バスに大型トラックが追突した。静岡県警浜松中央署などによると、事故の衝撃でバスに乗っていた小学5年生の男女6人が、足や腰を打つなど軽傷を負い、病院に搬送された。
 観光バスが片側2車線あるバイパスの追い越し車線を走行中、大型トラックが追突したといい、同署が詳しい原因を調べている。
 観光バスの運営会社によると、車線に発泡スチロールのような落下物があり、観光バスの前を走る乗用車が減速して停車。観光バスもスピードを落として停車しようとした際、大型トラックに追突されたという。
 バスに乗車していたのは、浜松市立初生小学校(同市北区)の児童55人と教員2人。社会科見学で、小学校からスズキ湖西工場に向かう途中だった。(2017/11/14-15:26) 関連ニュース

【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す