大型トラック炎上、1人死亡 早島の国道 大型トレーラーと衝突: 事件 … – 山陽新聞



衝突して炎上した大型トラック(左手前)と大型トレーラー=20日午前4時23分、早島町早島

 20日午前2時15分ごろ、岡山県早島町早島の国道2号で、下り線を走行していた岡山市、トラック運転手男性(52)の大型トレーラーが中央分離帯を乗り越え、上り線の大型トラックと衝突。大型トラックが炎上し、運転手が死亡した。大型トレーラーの男性も胸の骨を折るなどのけがを負った。

 倉敷署によると、現場は下り4車線と上り3車線の直線。大型トレーラーは下り線の左から2列目の車線を走っていた。原因を調べるとともに、亡くなった運転手の身元の確認を急いでいる。

 事故の影響で、現場付近の国道2号上り線では20日正午現在も通行止めが続き、日本道路交通情報センターによると通勤時間帯の午前8時半には上り線で約10キロの渋滞となった。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す