鹿児島市で死亡事故(鹿児島県) – 日テレNEWS24



鹿児島市で死亡事故
(鹿児島県)

6日午後1時45分頃、鹿児島市東坂元の私道で、中型トラックが前方のコンクリートの壁に衝突した。その際、トラックを誘導していた鹿児島市の派遣社員、西村正紀さん(24)がトラックと壁の間にはさまれ、約4時間後に死亡した。トラックは工事用の資材を運ぶため、坂をバックで上っていた。警察によるとトラックを運転していた鹿児島市の会社員 成井忍さん(30)は「途中、何らかの理由でエンジンが止まり、その後、急に前に進み出した」と話しているという。警察が事故の原因を調べている。

[ 10/6 19:13 KYT鹿児島読売テレビ]

こんな記事もよく読まれています





コメントを残す