宮崎・国富で家屋の瓦飛び、トラック横転 台風18号 – 朝日新聞



 台風18号による強風で、宮崎県では17日、家屋の一部破損やトラックが横転するなどの被害が起きた。けが人は確認されていない。

 高岡署によると、国富町木脇で9軒の家屋で瓦が飛んだり、倒木で家の一部が損壊したりする被害があった。通行中や駐車中のトラック2台が横転したが、けが人はいなかった。

 宮崎市ではビニールハウス3棟が損壊。倉庫が敷地外に飛ばされる被害もあった。

 県内各地で避難指示や避難勧告が出ている。避難指示は宮崎市木花地域の熊野地区、加江田地区、鏡洲地区の285世帯。午前10時現在、1297世帯1883人が避難している。

 交通機関も大きく乱れている。JR九州は県内全ての線で運転を見合わせ。西日本高速道路は東九州道の都農―宮崎西インターチェンジ(IC)間と宮崎道の宮崎―都城IC間を通行止めに。空の便は宮崎空港発着の62便が欠航。宮崎と大阪を結ぶカーフェリーも欠航した。




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す